ブログ

陰陽町 (いんようちょう)

奈良・陰陽町をぶらり。かつて、この辺りに高度な天体観測の技術を駆使して暦や時を司った陰陽師 (おんみょうじ) 達が多く住んでいたことから付けられた町名だそうです。

「菊岡漢方薬局」創業は1184年、現在の店主は24代目という老舗薬局!奈良には古くから商いされているお店がたくさんありますね。すごい!

こんなかわいらしい雑貨屋さんもあって、楽しい時間を過ごせます!

 

ならまち散策

江戸・明治の町屋の面影を今に伝える「奈良町」。地域内には多くの歴史ある社寺、また資料館・格子の家・美術館など魅力ある施設もたくさんあります。

近年では、おしゃれな雑貨屋さんやカフェなども増えて注目を集めています。風情ある古い町並みにほっこり!

 

2020・えべっさん

早朝の堀川戎神社、今を去る約1400年以上もの昔、欽明天皇の時代に蛭子大神を主神に祀られた由緒ある大宮です。

「十日戎」は、関西一円の人々に「えべっさん」と親しまれ江戸時代中期から年々盛大になり「ミナミの今宮、キタの堀川」と並び称せられたそうです!その盛大さは今も衰えることなく毎年「十日戎」には、商売繁盛を願う人達で大賑わいです。

 

最古の日本刀の世界

平安時代に伯耆国 (鳥取県中・西部)に現れた鬼才、安綱とその一門。一門の太刀は武家社会で尊ばれ、また神に捧げられたのですが、作品は多くは残っていません。

本特別展では、国宝・重要文化財に指定された安綱・古伯耆(こほうき)のほぼすべての作品が900年の時空を超えて、春日大社国宝殿に集結!その美しさに魅了されました!