ひっつき虫 蒼耳子(そうじし)という中医薬

オナモミ、菊科一年生草木植物(一般にひっつき虫と呼ばれる)。
性味は辛、苦、温。効能:通鼻窮、去風湿、止痛。有小毒。鼻炎、鼻ずまり、鼻水、頭痛に効果があります。最近はあまり見かけなくなりましたが、子供の頃は草むらを走り回ると服にトゲトゲのひっつき虫がいっぱいくっついて、友達にいたずらしたりよく遊びに使っていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です