寒い冬も元気に過ごそう!

紅葉も終わり、いよいよ本格的な寒さに向かいます。冬の寒さによって起こる冷えや痛みを伴う体調不良のことを、中医学では寒邪(自然界における邪気の一つ)が体内に侵入し悪影響を及ぼすと考えます。寒邪は気血の流れを阻害し、内臓機能や免疫力などを低下させ、カゼをひいたり、肩こり・腰痛・頭痛・腹痛などを引き起こします。あったかくして、あったかいものを食べて、よく寝て、かるい運動をこころがけ、気血の流れを整える鍼灸治療もオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です